このページの本文へスキップします。
東京都総務局

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

多摩東京移管120周年 多摩の魅力発信プロジェクト

  • LINEで送る
  • LINEで送る

多摩地域30市町村の魅力紹介~在住者の視点から、30市町村の魅力をご紹介!~

多摩地域30市町村の魅力紹介~在住者の視点から、30市町村の魅力をご紹介!~SP

自転車に乗るたまらんにゃ~イラスト

奥多摩町

奥多摩町は、全域が秩父多摩甲斐国立公園に含まれ、豊かな自然環境と昔ながらの山村文化があります。東京都心までは2時間で行ける距離にあり、昔から東京都の奥座敷として多くの方に親しまれています。また一方で、町の若者定住支援や子育て支援が充実しており、家族で田舎暮らしをするには、最高の場所として注目を集めています。

鳩ノ巣渓谷

写真:鳩ノ巣渓谷

多摩川が巨岩・奇岩の間を流れる渓谷で、紅葉の季節は綺麗な景色を楽しめるにゃ。鳩ノ巣小橋という吊り橋からの眺めが圧巻にゃ。

最適な時期

11月上旬~下旬

奥多摩湖

四季を通して美しい景色を楽しめるほか、湖上の浮橋で湖の上を歩くような感覚を楽しむことができるにゃ。

最適な時期

通年

日原鍾乳洞

写真:日原鍾乳洞

関東随一の規模を誇る鍾乳洞で、ライトアップされた洞内は幻想的な雰囲気を味わえるにゃ。

最適な時期

通年

今月開催のイベント

イベントカレンダーをみる

魅力紹介映像(30秒版)

30たまじまん大作戦!

奥多摩町写真

井田さんご一家(奥多摩町)からの投稿にゃ!「都心まで電車で1本。子育て支援の充実した町で田舎暮らしが送れます!」これぞ多摩地域の魅力だにゃ!自然に囲まれて楽しく子育て!みんなにも体験してもらいたいにゃ~!

在住者インタビュー

定住支援も充実しているし、ここに住み続けたいと考えています。

奥多摩町に移住したことで、地元の人たちや移住者コミュニティなど、多くの人たちとの交流の輪も広がりました。そして、仕事仲間や友人たちが立ち寄ったりすることもあり、「年間のBBQ回数が確実に増えた!」と曽田さんは笑います。
「私自身、今の生活がすごく気に入っているので、この町に住み続けたいと、家の購入も考えています。町から購入の補助も出るし、将来、子どもができたとしても、奥多摩町は子育て支援制度が充実しているので、安心ですしね」。