このページの本文へスキップします。
市町村紹介
市町村紹介SP

東大和市

地図:東大和市

北部には多摩湖や狭山丘陵が広がり、自然環境に恵まれた東京の住宅都市です。都心部からは電車で40分圏内に位置し、都心へのアクセスも良好です。市では「日本一子育てしやすいまち」を目指して、保育施設等の待機児童解消、病児・病後児保育室のお迎えサービスの早期導入など、子ども・子育て支援施策の推進を図り、平成27年には合計特殊出生率が1.67となり、東京都区市部で第1位となりました。

東大和市の人口 83,881人
東大和市の面積 13.42㎢

(令和4年1月1日現在)

多摩湖(村山貯水池)

煉瓦造りの円塔と丸いドーム型の屋根が魅力で、取水塔は日本で一番美しいといわれているんだにゃ。

最適な時期

春(3月下旬頃~4月上旬頃)
秋(11月下旬頃)

野火止用水

写真:野火止用水

散策にお勧めのエリアだにゃ。市ではホタルの里づくりに取り組んでいるんだにゃ。

最適な時期

春(5月中旬頃~6月頃)

旧日立航空機株式会社変電所

毎年8月に行われる「平和市民のつどい」では、変電所のライトアップや平和祈念キャンドルの点灯が行われるにゃ。

最適な時期

夏(8月)

今月開催のイベント

イベントカレンダーをみる

魅力紹介映像(30秒版)

30たまじまん大作戦!

東大和市写真

東大和市在住の方からの投稿にゃ!「多摩湖の取水塔は日本一美しいと言われ、新東京百景の1つに選ばれています!」家の近くに、こんなにきれいな場所があったら、毎日お散歩できるにゃ!心も体もリフレッシュにゃ!

在住者インタビュー

多摩湖で自然を満喫!モノレールもあるので、都心へのアクセスも便利です!

「モノレールができたことでJRや小田急線、京王線への乗り継ぎも便利になり、それこそ多摩動物園へも行きやすくなりました」「狭山丘陵も多摩湖も徒歩で行ける範囲で、四季折々の自然を感じることができます。お散歩気分でちょっと歩けば、自然あふれる場所やショッピングセンターへも出かけられること。それが東大和市最大の魅力だと思いますね」